【PORTER】普段使いもオシャレ!!3wayのビジネスバッグ

ビジネスバックって、どんなイメージがありますか?

仕事でしか使えない。あんまりオシャレじゃない。手で持って通勤するのは疲れる。

そんなイメージありませんか?

実際に私、そんなイメージを持っていました。

でも今回、

スーツにも合う!私服にも合う!そしてしっかりオシャレで、使い勝手もバッチリ!!

そんなビジネスバックを見つけて、実際に購入・使用してみたのでレビューしたいと思います!

リュックとしても使える「PORTER」のビジネスバッグ

社会人になってから早4年。ずっと使っていたビジネスバッグがとうとうダメになってきたため、3ヵ月ほど「ピン」とくるバッグを探し続けていた私。

そんな私が「ピン」ときたどころか、一目惚れをしたビジネスバッグが

「PORTER」の3wayブリーフケース
[PORTER CLOUD/ポータークラウド] 576-07791

です!!

一目惚れをして買ったこのバッグ。

私がバッグを選ぶときに重要視していたこと・そして実際に1ヵ月使ってみてどうだったのか。

徹底レビューしていきたいと思います!!

バッグを選ぶときに重視したこと

まずはバッグを選ぶときに、特に重要視したポイントを「3つ」挙げてみたいと思います。

通常の手に持つタイプだけでなく、リュックとしても使用できること

私の中で、最も重要視したのが

「通常の手に持つタイプだけでなく、リュックとしても使用できる」

こと。

毎日の通勤時や仕事帰りでどこかに行った際、通常のブリーフケースだと必ず片方の手は制限されてしまいます。

特に、仕事帰りにスーパーで買い物に行った時に非常に不便だったんです。

なので「リュック」にしたい!!と思っていました。

しかし、ビジネス上で人と会う場合。

さすがにリュックを持っていくのは憚られますよね。

ということで、シチュエーション毎に使用方法を変えられるバッグにターゲットを絞りました。

スーツにも、私服にも合わせられるデザイン

次に重要視したのが

「スーツにも、私服にも合わせられるデザイン」

であること。

仕事上、スーツで出勤しないといけない時もあれば、私服で出勤するときもある、というのが今の私の現状。

服装毎にバッグを使い分けるとなると、中身の入替がめんどうだったり、そもそも2つバッグを用意するのはもったいない気がする。

ということで、どちらの服装であろうが合わせられるバッグを探しました!

モノが丈夫・多少の防水性

3つ目の要素は

「モノが丈夫で、多少の防水性があること」

です!!

今回バッグを買うにあたって、仕事用として使うのはもちろん、普段使いも出来るモノが良いなと考えました。

休日でも、ブログを書いたりプログラミングをしたりするのでパソコンの持ち運びをするのが理由です。

ということで、ほぼ毎日使うことになるため、出来るだけ作りが丈夫なモノを探しました。

そして、パソコンの持ち運びをするので、多少の防水性は欲しいなと。

まあ、バッグって結構な値段の買い物になるので、出来るだけ品質の良いモノをって感じですね!

1ヵ月使用してみたレビュー

バッグを買う前に重要視していた3つのポイントを含めて、実際に1ヵ月使ってみてどうだったか。

レビューしていきます!!

見た目が完全に好み・使い勝手も抜群

これは完全に好みの問題なのですが、完全に見た目・デザインが抜群に良いです!!

まずバッグの表側がラバーになっていて、そこに斜めにファスナーがついています。

表側

表側

裏側はメッシュになっていて、リュック使いをするときに非常に良いですね。

裏側

裏側

また、中もしっかり区切られていて、収納しやすくなっています。もちろんPCを収納するスペースもあります!

前側の中

前側の中

そして、ファスナーがガッツリと開いてくれるというのも高ポイント!!

後ろ側の中

後ろ側の中

これだけファスナーが開いてくれると、大量の荷物を入れたいときにも便利で、ちょっとした出張や旅行に使うのにも便利ですね。

雨の日でも大丈夫!

裏面のメッシュの所や、リュックの紐の部分、ファスナーの所、以外は全てラバーになっています

なので、雨の日でも全く気にすることなく使用することが出来ます。

また、全面の斜めのファスナーの中なのですが、実は中もラバーになっていて、濡れた折り畳み傘をしまうことも出来るのは非常に便利です!!

中もラバー

中もラバー

リュックでの使用時だと、バッグの下の部分がメッシュになっていて、中に水が溜まらないようになってたりもします。

メッシュ部分

メッシュ部分

細部にまでこだわりが見えて良いですね!

手持ちとリュックの変更がちょっと面倒

個人的にメチャクチャ満足しているバッグなのですが、1つだけ難点が。

手持ちとリュックの変更が、ワンタッチで出来るものと比べるとちょっとめんどくさい。

実際にやり方を見てみるとこんな感じです。

・まずは肩紐を外す

肩紐を外す

肩紐を外す

・肩紐を収納

肩紐を収納

肩紐を収納

・さらに下の紐の部分を収納
これに関しては、下の画像のように収納をします。
(実際には、メッシュの後ろを通しますが、見えるように上に出しています。)

紐を収納

紐を収納

紐を止める部分はこのようにボタンになっています。

ボタンを留める場所

ボタンを留める場所

こんな感じです。

私の場合、基本的にリュックで使用をしていてたまに手持ちに切り替えるだけなので、そんなに気にはならないのですが!

結構頻繁に切り替える予定!!

って方は割とネックになるかもしれません。

まあ慣れてしまえばなんてことはないんですけどね。

まとめ

最後にちょっとだけ難点を挙げましたが、めちゃくちゃ満足しているバッグです!!

リュックとして使えて、手持ちにも切り替えられる。

そんなバッグをお探しの方にはメチャクチャおすすめなので、ぜひ一度見てみると良いと思います!!

リュックだとコードのあるイヤホンが不便!

最後に、これは今回のバッグが問題ってわけじゃないので別枠で書いてみます。

リュックだと、コードのついているイヤホンだとめちゃくちゃ不便です!

リュックの肩紐と、イヤホンのコードがひっかかってイヤホンが耳から取れてしまうので、気を付けないといけないのが非常にめんどくさい。

ということで、リュックを使う場合は「ワイヤレスイヤホン」を使用するのをオススメしますよ!!

無名イヤホンで十分
ドンキで買った無名の無線イヤホン!使用感をレビュー!

それでは、
のらくら でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です