新入社員が最初に身に着けるべきただ一つのこと。

4月に入り、新たに新入社員として社会人の第一歩を踏み出したみなさま。
おめでとうございます。
これから社会人として、頑張っていくみなさまに
何かお伝え出来ることがないか考えた結果、この記事を書くことを決めました。
はい。
最初に言っておきます。完全に煽りのような題名です!
だって新入社員が身に着けるべきことなんて大量にありますもんね・・・。

ただし!
その根本として、まずこの姿勢を身に着けるべき!という視点から書いていきますので
なるほどって思っていただけたら実践してみてほしいかなって思います。

それでは、さっそく。

 

 

新入社員の時間を大切にすること

身に着けるべきことを書く前に。
一つだけ伝えたいことがあるのでそこから。

新入社員の時間って「1年間」しかないんです。

何を当たり前のことを・・・って思う方もいるかとは思いますが。
これ重要なので。
新入社員って、これから社会人生活を送る第一歩なわけです。
この第一歩がどれだけ大切なものか。過ぎてみないと分からないわけですよ。
今、社会人2年目・3年目の方で
1年目の時にもっとこうしてたらな。とか、思ってる人!絶対結構な人数だと思います。

なので、今これを読んでいる新入社員の人たち!

「この1年をどう過ごすか。」

一度真剣に考えてみると良いと思います。

自分で考えてみた結果を先輩に相談してみるってのも良いかもしれませんね。
現時点で見えているものと、見えてないもの。
見えてない所は先輩に補ってもらって。

先輩に質問するって大事。

とりあえず、前提として伝えたいことは以上。
ちょっと遠回りしましたが、次が本題です。

 

最初に身に着けるべき1つのこと

新入社員が身に着けるべきただ1つのこと。
それは、

アホになること

です。
はい、誤解を恐れずに書いてみました。
本当に誤解しないで頂きたいのですが、
わざとアホなことをやって目立つべき!とか、アホなことをやって可愛がられろ!とか。
決してそんな意味ではないのでご注意を。

何故、私のらくらが
「アホになること」を身に着けるべき
と言っているのか。

その理由は、前提として伝えたいことにあった通り
新入社員の時間は1年間しかないから。

どういう意味かというと、
新入社員って、会社の中では特別なポジションだと思います。
正直、何をどんな風に質問をした所で、マイナスの評価が付くってことは
ほとんどありません。
(全ての会社でそうだとは言えませんが、私自身の経験上と、私の周りの話から判断してます。)

 

なので、新入社員の時間に
アホになって「疑問」とか「分からないこと」とか、
全部先輩に質問しまくるべきだと思うんです。

時には、アホになったふりをして先輩から裏話とかを引き出したり。

この時期に質問をしまくっておくことで、
「この人はこういう風に聞けば上手く聞き出せるな」とか
「この人はこれに詳しいんだな」とか。
分かってくることもありますし、
そもそもの質問の仕方を身に着けることも出来ます。

「質問する」って大切。
1人じゃ全部把握するとか無理だし、社会人何年目になっても質問する場面は絶対あるので。

じゃあ、最初に身に着けることは
「質問する力なのでは?」
って思った方。
まあその通りではあるのですが。
のらくら個人の考えではありますが、
質問する力を身に着けるための第一歩が、
アホになることだと思っています。

 

質問するって、意外に難しいと感じている人もいるのではないでしょうか?
「これって聞いても大丈夫かな」
「こんなこと聞いて、だめな新人だと思われないかな」
「今って質問しても迷惑かけないかな」

とかとか。
そんなこと考えてしまってませんか?

そんなこと考えたって答えなんてでませんよ?

だから、

そんなときに「アホになって」空気なんて読まない。
これが意外と大切なんだと思っています。

プライドが邪魔をして一歩踏み出せない。
なんてもったいない。
その一歩が、もし成功への一歩だったとしたら。
なんて悔やんだところでどうしようもないので。

その一歩が失敗だったとしても、
一歩踏み出すことを学んだんだ!って思えるし、
やらないで後悔するよりやって後悔する方が良いなんてこと
みんなわかってると思うので。

 

「アホになって」

一歩踏み出せるように

頑張っていこうではありませんか。

businessman

businessman

 

まとめ

のらくらの思いを書き綴っただけなので、
まとまりのない・読みにくい記事になってしまったかもしれません。
けど、
この記事は、自分の思いを書くんだ!
って思って書いている記事なので、それが伝わればいいなって思っています。

 

ちょっとでも伝わるものがあった方。
ふとした場面で、尻込みしそうなときとか
この記事を思い出して
一歩踏み出してもらえたら凄くうれしいなって思います。

 

社会人として、スタートを切ったばかりの方。
これから長い長い社会人生活が待っているけど、
充実した良い生活を送れることを祈って
この記事を終わりとしたいと思います。

 

みんな、頑張りましょう!!

 

それでは、
のらくら でした!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です