【もつ鍋】東京でオススメのもつ鍋、1選!!

東京でもつ鍋を食べたい!って思った方。
ネットで調べると、オススメ〇選とかってあるけど、
実際どうなの?って思っちゃう今日このごろ。
ということで、
元福岡在住で、夏でも もつ鍋を食べに行っていたのらくらが
個人的なオススメ1選を書いていこうかと思います。
何個もオススメしても信頼できないって思っちゃうので、今回はただ1つをオススメしてみます。
それではさっそく。

 

 

おいしいもつ鍋の条件

まずは、のらくらが思う
おいしいもつ鍋の条件
を書いていこうと思います。
それは何かというと・・・

・「もつ」がぷりっぷりであること

はい。これに尽きます。
もつ鍋の主役はやっぱり「もつ」なので当たり前なのですが、
これにこだわっていくことで美味しいもつ鍋に出会うことができると思っています。

ちなみに、「もつが苦手」って方も中にはいらっしゃると思うんですけど
理由の多くは
・ゴムみたいな食感
・味がない
って感じではないでしょうか?

本当においしいもつを食べると、もしかしたら苦手を克服できるかもしれませんよ?
本来は食感は全然ゴムじゃないし、味もしっかりついているので。

そんなもつが食べられる「もつ鍋」とは。

 

オススメ1選

完全に、のらくら行きつけの所。

もつ鍋 一慶

はい。聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

私のらくらは、福岡に住んでいたことから行きつけです。
本店は、福岡にあるのですが、
東京だと、八丁堀に2店舗あります。
あと、築地にも1店舗。
他の所にはないってのが難点です・・・。

ただ、本当にもつが「ぷりっぷり」なんです!
普通のもつも美味しいですし、「炙りもつ」なるものもあります。
もつ鍋に入れる前に、もつを焼いておくのですが、これがまた美味しいんです。

公式HPから抜粋

この炙りもつというのは、一度備長炭でじっくり燻し、さらに炙るんです。
そうする事で余分な油脂が落ち、香ばしさとコクと旨味が増幅するんです。

HPに書いてある通り、旨みが増しているのか、普通のものより味がしっかりとしていて、
「あ、もつ食べてる!」って感じが半端ないんです!

そして、スープにも
「醤油」と「味噌」があります。
私のらくらは、毎回「味噌」を食べている気がします。
味噌のスープ。これがまた美味しいんです。

個人的なメニューの頼み方としては、

・生もつ鍋を頼む
・食べまくる
・炙りもつと野菜を追加で頼む
・ひたすら食べる
・〆にちゃんぽん麺を食べる

こんな感じです。
あぁ、書いてて非常に食べたくなった。


 

まとめ

いかがだったでしょうか?
個人的な思考なので、もっとオススメなところがあるよ!って思う方もいるかもしれません。
ただ、一度も行ったことがないという方。
ぜひ、お試し頂きたいと思います。

鍋は冬の食べ物。そんなことないです。
夏に食べたっていいんだ。

はい。
ただただ、のらくらがもつ鍋が食べたくなったから書いた記事でした!
近いうちに行ってこよう。

それでは
のらくら でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です