一人でも幸せになれる時代に、結婚を決意するということ

ゼクシィのCMのセリフ。

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです。」

聞いたことがある・見たことがある、という人も多いと思います。
これに関して、皆さんはどんな感想を持ちますか?どういうことだと思いますか?

先日、プロポーズをしたばかりの私。
そんな私がこの言葉には、どんな意味が込められているのだろうか。ということについて、考えてみたいと思います。

※ちょっと浮かれた内容かも。ご注意ください。

 

私、結婚します

私事になってしまうのですが
ちょうど昨日、正式にプロポーズをしまして。

結果を言うと見事成功したわけです。

いや、結構頑張って準備とか色々したから、本当に成功してよかった!!

サプライズするのが初めての経験で、非常にドキドキでしたが、
頑張ったかいはあったかなって思ってます。

プロポーズについては、色々と周りの人に調査をして準備をしました!
その内容については、こちらをご覧ください。

【プロポーズ前の男性必見】指輪を用意しないならしっかり演出を!

 

「結婚する」ということ

冒頭で書いた言葉。

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです。」

そう。今の時代、結婚をしなくたって幸せになる方法なんていくらでもあると思うんです。
多種多様な生き方をしている人なんて、世の中たくさんいますし、独り身でも非常に充実している方々は大勢います。

それでも、私は結婚することを決意しました

 

決意した理由

これなんですけど、私の場合

「一緒にいるのが当たり前で、いない生活が想像出来なくなったから」

だったりします。

実は、すでに同棲して1年半ぐらい。

何故かわからないんですけど、
二人でいる時はもちろんなんですけど、家で一人でいるときも幸せだったりするんですよね。

休みが基本被らないので、一人で帰ってくるのを待ちながら晩御飯作ったり。
めちゃくちゃ楽しんでます!!
 
 

一人ではなく二人を選ぶ

決意した理由で書いたことから繋がってくるのがここ。

結婚をしなくたって、一人だって幸せになれる。
けど、結婚をする、二人になることで、

 

一人でいるときの幸せ度も、めちゃくちゃ上がる

 

ということ。

 

それが、
「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです。」

ということだなあ、って感じています。

一人でいても幸せになれる。
けどそれって、一人でいなくても、二人だろうが、出来ることだったりしませんか?

二人でいることで感じる幸せは、二人にならないと分からない幸せ。

その幸せは、これから絶対に手放したくないなと。
そう感じています。

 

まとめ

はい。ぶっちゃけましょう!

 

ただのプロポーズしたよ!結婚するよ!

 

ってアピールしてるだけの記事!

これから、結婚をキーワードに色々記事を書いていくよってアピールでもあったり。

そんなこんなで私、これからしっかりした旦那になれるよう頑張っていきます!
まずはご両親への挨拶。頑張ろう。

 
【ブログ村参加中です!】

 

それでは、
のらくら でした!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です