【初心者必見】投資信託に5万円だけ入れて半年放置した結果。

投資って聞くと、みなさんはどんなイメージを持ちますか?マイナスなイメージを持つ方も、まだまだ多いのではないでしょうか?

私自身、「投資なんてよくわからん」と思っていたタイプの人間です。

よくわからないなら、

とりあえず手を出してみよう!

ということで手を出してみた結果の報告をしてみたいと思います。手を出したと言えるほどのものでもない、かもしれませんが・・・。

こちらは半年経過時点での結果となります!
1年経過時点での結果は

money
【初心者必見】投資信託に5万円だけ入れて半年放置した結果。

こちらから!!

 

投資に興味を持った理由

そもそも私が「投資」に興味を持った理由なんですが、

この本をなんとなく手にとってペラペラめくったことがきっかけ。

 

これまで投資って言うと、「お金をたくさん持っている人がそのお金を運用していくもの」と思っていたんです。この認識は間違ってないだろうな、と今でも思っていますが。

そんな思いのあったのらくら、この本のタイトルをみて

「なんか3000円って書いてあるけど、どういうこと?」

って思っちゃうわけですよ。

 

まあ、ぶっちゃけ中身をペラペラめくった結果、そんな大した話は書かれてませんでしたけどね。

 

ただし、個人的に思ったのは「超絶初心者が、とりあえず投資に手を出してみる」という一点においては、

 

この本めちゃくちゃ役に立つな、と。

 

投資に関して全く知識はないけど、ちょっと手を出してみようか、って思う方であれば、とりあえずこうしたら良いよってことが書いてあるので。

ということで、お金大好きのらくら。とりあえず、勉強と思ってやってみようと決意。

やってみて、結果どうだったのでしょうか。

 

何をやったのか

まず、何をやったのか。初っ端のタイトルに書いちゃってるんですけど改めて。

投資信託に5万円を突っ込んで、半年間放置

ただこれだけです。

何故こんなことをしたのか。どんな選択をしたのか。上でご紹介した本に書かれていたことを参考にして自分なりに考えた結果の行動です。

 

投資信託を選んだ理由

まずここですが、理由は単純。

少額投資が出来るから

それだけ。

普通の株式を購入しようと思うと、5万円じゃ買えません。そして、初心者すぎて、どの株式にしようか決めるのって決め方がわからなかったりして、ハードルが高いと思うんです。

なので、個別株式に手を出す勉強を進めつつ、投資信託を試してみよう。ってのが、私のらくらが考えまくって出した結論です。

 

5万円を半年間放置

実は、上で紹介に出させて頂いた本だと、毎月3000円ずつ積み立てることから始めましょうって感じのことが書かれています。

理由としては、月々投資に回す資金を確保する所から始めていきましょうって感じだったと思います。

けどね。1つ私がひっかかったこと。

 

投資信託買うのにも、手数料がかかる。

 

そう、買うたびに手数料が取られるってこと。まあ手数料がかからない銘柄もあるのですが、一般的にはってのが付きますが。

手数料が取られるってことは、その分だけ「マイナススタート」ってことです。

 

投資をするからには、お金を増やしたい!って思っているのに、マイナスからスタートしなければならないってこと。それなら、マイナスを出来るだけ少なくするよう考えた方が良いだろうってことで、毎月の積立は辞めておきました。

じゃあ、最初にまとまったお金を入れておこうって思ったときに、「じゃあ5万円ぐらいからやってみよう」っていう直感で金額を決定。

そして、とりあえず半年間は個別の株式に手を出す前準備で勉強してみようってことで、半年間放置してみたって感じです。

うん、大した理由はないってことですね。




結果どうなったのか

完全放置をしていたので、途中の報告なんてありません。さっそく結果を見ていきます!

あ、買った銘柄はこんな感じです。

・国内の株式を対象としたインデックスファンド(3万円)
・日本を除く主要先進国を対象としたインデックスファンド(2万円)

インデックスファンドってなんだ?って方は、こちらに詳しく乗っていますのでご参考ください。あと、上で紹介した本には、初心者でも分かりやすいように非常に噛み砕いて説明が書かれているので、興味のある方はそちらを見てみるのも良いかもしれません。

それでは結果を。

<国内インデックスファンド>
30,000円 ⇒ 33,302円
<海外インデックスファンド>
20,000円 ⇒ 23,947円

トータル、7,000円ぐらいのプラスでした!!

正直な所、これにはビックリでした!だって結構調べてみた感じ、リターンはプラスマイナス10%ぐらいに落ち着くって話をよく見たから。

まあ半年ぐらいの短い期間だと、高騰している所を引けばこんぐらいはあるのかもって感じですね。逆に下がっている所を引くと・・・。

まあ結果プラスだったのは「ただのラッキー」だと思ってます。そしてこれを読んだ方、必ずプラスになるってことでもないからね!!そこはご注意を。

 

実際に手を出してみて思ったこと

本当に言いたいのは、金額プラスだったよってことではないです。本当に。

何が言いたいかと言うと、

 

実際に手を出したことで、株式に興味を持って勉強をすることが出来た

 

これです。

 

基本的に、勉強をするって、何かしらモチベーションがないと続かなかったりします。私の場合は特に、興味を持った場合でないと熱量が発生しません。

なので、今回「少額とはいえ実際にお金を使う」ことで、非常にモチベーションが高く維持して勉強をした半年間だったと思っています。

 

実際に、自分の買ったインデックスファンドの価値が上がったり下がったりしていたら、何が起きてどう影響が出たからなのかを調べたり考えたり。

それに合わせて、個別の株式に手を出すことを目指して、この銘柄はどんな特徴があるのかってことを考えたり、調べたり。

 

ただただ勉強だけ始めていたら意識も出来なかった部分だってあるだろうし、そもそも勉強を続けてられなかっただろうなって思っています。
そう、何が言いたいのかと言うと、

余裕がある資金があるのなら、とにかくやってみること

やっぱりこれに尽きるなと。

当たり前でしょって思う方も多いとは思いますが、「投資」ってなるとその当たり前の一歩を踏み出せないでいる人も多いと思うんです。そんな方の一歩を後押しできたら良いなって思って書いてます。

 

一歩を踏み出す前に勉強したこと

最後に、私のらくらがまず一歩を踏み出すために、投資信託を選んでやってみるって所までの勉強をした本をご紹介。

まずは、これ。
上で書いた通り、正直大したことは書いていない。けど、興味を持ち始めた方にとってはこのぐらいの内容の方が読みやすい。内容もかみ砕いて書かれているので。

 

次にこれ。
これも、超初心者用に書かれている本です。こっちの方が内容がしっかりしていると思いますし、実際に私が投資信託で運用をしてみようって決意をさせてくれた本がこれ。対話形式で進んでいくので非常に読みやすいです。

 

なんか並べて画像置いたら、おんなじ本みたいですねこれ・・・。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

これを読んでくれた、投資にかんして「超絶初心者」の方にとって、少しでも参考になっていれば嬉しいですね。

私のらくらは、これから個別の株式にも挑戦していくつもりなので、半年前まで超絶初心者だった私の成長も書いていければなって思っています。

 

あ、これも言っておきたい。

お金の勉強って、楽しいよ!!

みんな、もっとお金についてオープンになれば良いと思う今日このごろ。

 
 
さらに半年が経過した、1年間の実践結果はこちらから!!

money
【初心者必見】投資信託に5万円だけ入れて半年放置した結果。

 
それでは、
のらくら でした!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です