趣味を作るなら一人で出来るものをオススメします。

「あーなんか趣味がほしい」
「趣味?特にない」

なんて方、意外と多いみたいですね。
趣味がないから休みの日は、家でぼーっとダラダラしてることが多い。
それはそれで良いと思います。
けど、そんな自分がイヤだなって方もいるみたい。

ということで、趣味に関するお話をしていきたいと思います。

 

趣味のハードル高くないですか?

そもそものお話なんですけど、
本来は趣味ってなんでも良いと思うんです。
好きなこととか、時間があるとやってることとか。
例えば
「YouTubeで面白い動画探すことが趣味です。」
でも全然良いと思う。

なんか趣味って言うと、それなりの事を思い浮かべる人が多い気がする。

たまに、
「趣味がなくて困ってるんだけど何か良いものない?」
って聞かれることがあるんですけど、
「ゲームアプリ好きでしょ?じゃあゲームアプリが趣味なんじゃない?」
って返すと微妙な顔をされる・・・。
じゃあ
「可愛い女の子の画像を探すこと」は?
それもダメらしい。

人に趣味はこれです!って言えない。とか。

そんなこたないでしょう。
って思うんですけど、それじゃあ納得してくれない。

ってことで、
今回書く内容は、「THE・趣味」って言えるものを選んでます。

そして!!
タイトルにも書いたんですけど、趣味って絶対
一人でも出来るもの

をオススメします。
だって、誰か誘って人を捕まえないとできないことって
ハードル高くないですか?

 

その一歩が必要なだけで趣味のものをやらなくなってしまうなんてことも。
絶対あると思うんですよね。

そもそも、その一歩を踏み出せる人は
趣味がない!なんて悩んでない気もするし。

ということで、
のらくらの独断と偏見で、オススメの一人で出来る趣味を3つほど書いていきますよ。

 

あ、一応男女どっちでも大丈夫な趣味を書いていきますが、
のらくらは男の子なので。ちょっと男性寄りな感じかもです。
 

カメラ

はい!でた!
「カメラで写真を撮るってベタな趣味だな」て思ったでしょ?
いや、これ本当に、はまるんです。

どういう人にオススメなのかと言うと、
「景色・風景を見るのが好きな方」
「外を歩くのが好きな方」
凝り性な方

 

写真って、幅が決まってますよね。
今自分が見ているものの中で、どこを写真として納めるか。どんな角度で、どんな明るさで撮るのか。
本当に凝ればこるほど、はまっていく感じですね。

また、当たり前ですがカメラは一人でも出来ます。
家の中で一人で何かを撮るのもよし。散歩がてら外に出て気の向くがままに撮るのもよし。
気づいたら外が暗くなってた!なんてことも。

 

ちなみにのらくら。
趣味としてオススメしてるくせに、カメラ持ってません。
嫁のカメラを拝借して撮りまくってます。
そして、技術とか知識も全くありません。好きなように撮ってます。
そしてそして、それで良いと思ってます。だって好きなようにするのが趣味だから。

ただ、カメラは欲しい・・・。
はやく買わないと。
カメラ買おうと思うとちょっとお金がかかってしまうのが難点。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT

 

ダーツ

実はのらくら。
THE・趣味って言えるものの中で一番歴が長いのがこれです。

ダーツって、あまり良いイメージを持っていない人もいると思ってます。

 

ダーツ業界の人もそう感じてるみたいで。イメージアップの戦略を頑張って考えてるみたい。

ダーツにはお酒がつきものだったり、大人数でワイワイやるもの。
ダーツってカッコたい人がやるもの。って思う人も多いと思います。

 

ただ、私がオススメする趣味としてのダーツ。
めちゃくちゃ真剣に、上手くなるための練習をする
これを趣味にしてしまうってことです。

ダーツって奥が深くて、真剣にやると非常に難しいスポーツです。
のらくら、歴が長いって言いましたが、現在ダーツ歴7年目になります。
それでもまだまだ練習して上手くなりたいですし、まだまだ下手くそだと思っています。
そして、ダーツには自分の履歴をカードで残すことが出来ます。
これを見て、いついつまでにはこれを達成してやる!とか。そんな感じで楽しむことも出来ます。

 

そして、一人で出来る趣味という点でもオススメです。
ダーツバーは基本的におひとり様歓迎な所がほとんどですし。
また、漫画喫茶とか、ラウンドワンとか。
ダーツが投げられる場所はたくさんあります。

また、お金もあまりかからないのが良い所。
漫画喫茶とかだと、3時間投げても1000円ぐらい。
自分のダーツを買ったって、1000円ぐらいから買えちゃいます。

まあ、良いダーツを買ったら普通に1万円超えるけどね。
のらくらが今使ってるダーツは1万弱ぐらい。
がっつりはまったら高いダーツを買うのをオススメしますが、(やっぱり高いやつは良い物なので)
はじめは本当に1000円ぐらいので良いと思う。

 

ダーツに関しては、コメントくれれば相談乗ります。
(カメラで書かなかったのは相談乗れるほどのものではないから・・・。)


WinLine 18グラムソフトチップダーツ シルバーライン 3本セット

 

ブログ

最後はやっぱりこれ。
私のらくら、完全に趣味でブログ書いてます。

「どんな記事書こうかなー」
とか
「どうやったらいろんな人に読んでもらえるかなー」
とか、考えてるだけで結構楽しいです。

しかも、書いた記事を見て反応をもらえたりすると、嬉しくてたまらないですね!!
人間だれしも承認欲求ってあると思うんですよね。
多くの人に読んでもらえたら、凄く楽しいんだろうなって思います。
(まだその域に達していないので思ってるだけ。)

そうなんです。
私自身まだブログを始めたばかりで読んでくれてる人もほいとんどいないです。

なのでこの趣味は、
書くからには読んでもらいたい!と思って、
色々アクションを起こせる人にオススメしたいかなって思います。

自分のブログを立てるのには、サーバー借りたり、ドメイン取得したり、
物理的にお金も少しかかるし。
ブログにかける作業自体も結構かかります。
今の私だと、1つ記事書くのに2時間ぐらい。

あとお金の話をちょっと。
趣味でお金を稼ぐ。これって非常に難しいと思うんです。
けど、ブログなら少しはハードルが下がるんじゃないかと思います。
(簡単とは言ってない。普通に難しいのは難しい。)
このブログにも、一応アドセンスを使わせて頂いてます。
自分のやりたいことをやってお金になるって良いことだよね。

 

あ、がっつり稼ぎたい人は、たぶんブログを趣味にするんじゃなくて
お金稼ぎを趣味にする!ってのが一番良いと思うよ。
アフィリエイトとか。めちゃくちゃ勉強して色々トライアンドエラーを繰り返す。
それはそれで楽しそう。

25歳になったし転職するし、ブログも始める。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
ご紹介したオススメの趣味は
・カメラ
・ダーツ
・ブログ
でした。

個人的には、ダーツが趣味って人を増やして
ダーツ人口が増えると良いなって思ってたり。

ダーツ人口が増えると、投げる場所も増えてラッキーってな感じで。

 

とはいえ、
ご紹介した趣味が良いよって話ではなくって、

一人で出来る趣味

これが大事かなって思ってるので、
ぜひ一人で楽しめることを見つけてみてはいかがでしょうか。

 
あ、この記事のメイン画像でボウリングを使ってるのは、
のらくらの趣味として、ボウリングもあるから。
遊びじゃなくてスポーツとしてのボウリング。
これもはまると奥が深くて楽しいんです。
同じ趣味の人が見つかると良いな。なんて。
 

それでは、
のらくら でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です