【キーボード】FILCOの茶軸を1週間使ってみたのでレビューしてみる。

FILCO

FILCO

 

私のらくら。へっぽこプログラマーとは言え、
全力でパソコンを使って仕事をしています。
なので割とキーボードってこだわってったり。
そんな私が新しく買った「FILCO」(茶軸・Bluetoothワイヤレス接続)のキーボードについて
レビューをしてみたいと思います。
※上の画像の通り、テンキーレスの1番コンパクトなタイプの物です。

 

 

打感について

やっぱり何はともあれ打感が良いキーボードじゃないと。
私のらくらの感想としては、
茶軸がベスト!!なのではないかと。
特に初めてメカニカルキーボードを使用してみる方は。

青軸ほどシャカシャカ音を感じることもないですし、
黒軸ほど重たくてちょっと疲れるってこともない。

なので、初めてキーボード買うよって方には、
自分の好みが分かるまでは、無難に茶軸が良いかなって思います。

ただ、タイピングをした時の音としては、
もう少し小さくなったら良いな。とか思ったり。

 

会社ではREALFORCE使ってるからそう感じるのかも。

 

キー配列について

テンキーなしで1番コンパクトなタイプ。
やっぱり慣れるまではちょっと違和感かもですね。

ただ、スペースキーの両横に「Fn」キーがあるので
慣れてしまうと、特に手間取ることなく使えます。

のらくら、初日はとまどったんですけど、
今では特に意識することなくタイピング出来ちゃってます。

なので、「どうなんだ?」って思ってる方。
すぐ慣れるので気にしなくても良いと思う。

後ちょっと気になるで言うと。
キー配列から離れちゃうんですけど
ちょっとキーボード自体に厚みがあります。
スペースの位置が普通のキーボードより高くなっちゃう。
もう少し薄くならないかな。

 

ワイヤレス接続について

Bluetoothワイヤレス接続。
のらくらは、自宅ではSurfaceを使っております。
なので、ソファーだったりベッドでゆったりしながらブログ書きたいなって。
それを実現するにはワイヤレスが最適だなと。

ただ、買う前にアマゾンとかでレビュー見てると、接続切れする。
ってのを見て実際どうなの?って思ってました。

1週間使ってみて。
「いや、特に接続切れて困るとか起きないけど。」
これがのらくらの感想です。

まだ1週間なので、検証期間としは足りないかもしれませんが。

個人的には、特に問題もなく使えているので非常に満足しております。

とはいえ。
キーボードでワイヤレスじゃないといけない理由ってそんなにないと思うんですよね。
のらくらみたいに、ぐーたらしながらパソコン触りたいって人は
そもそもキーボードにこだわってない気もするし。

なので、無難にコード有りのやつで良いんじゃないかと。
↓↓これ↓↓

ワイヤレスと比べるとちょっと安くなりますし。

 

まとめ

色々書きましたが、
コスパを求めるのであれば、FILCOはやっぱり最強だな。と。
のらくら個人としてはそう思ってます。

諭吉さん1人とちょっとで、何年も使える物が買えるのって素晴らしい!

これまでキーボードにお金をかけたことがなかった方。
パソコンで仕事をしていて、作業効率を上げたい方。
ぜひキーボードにちょっとだけこだわってみると良いかもしれません。

あ、ちなみにキーボード。
買う前に絶対実物を触っておくことをオススメします。
実際に買うのはネットで良いと思いますけど、
打感は触らないと分からないので。
Let’s Go 家電量販店!

ということで、いったん検証終わり。
また使ってて思うことが出てきたら書き加えていきます。

のらくら でした!

↓↓今回ご紹介した物↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です