ブログの強みや個性について真剣に考えてみる。

ブログを書いていらっしゃる皆様方にお聞きしたい。

自身のブログの「強み」「個性」自信を持って答えられるでしょうか?

私は全く答えられません。ブログを初めて約1ヵ月と半分が過ぎ去りましたが、私のこのブログ。

「強みなし・個性なし」のブログ

なのかもしれません。

これでは不味い!!と思ったので、今回は自身のブログの強みや個性について考えてみたいと思います。

 

ブログに強みや個性が必要だと思う理由

そもそもブログに個性が必要なのか。強みが必要なのか。

絶対に必要だと思います。

 

個性のない会社

ブログを「会社」に例えてみましょう。

【株式会社のらくら】
会社の強み・・・なし
会社の個性・・・なし

こんな会社があったとします。

みなさんなら、この会社に入社したいと思うでしょうか?

私なら思わないです。強みのない会社が今後存続していく可能性ってあるのでしょうか?個性がない会社で働いて有意義な仕事となるでしょうか?

上の文章を「ブログ」に置き換えても同じことが言える気がします。

 

強みのないブログにファンがつく可能性ってあるのでしょうか?個性がないブログを見て有意義な時間となるでしょうか?

 

強みのない商品

しつこいですがもう一つ例えてみます。

ブログの記事を「商品」に置き換えてみます。

強みのない商品を買いたいと思うでしょうか?個性のない商品に魅力を感じますでしょうか?

 

うん。自分で書いてて悲しくなってきたのでこの辺で。

 

書き手の強みと個性

会社と商品で例えてみましたが、結局の所、会社も商品も強みや個性を作り出すのは「人間」です。

会社で言えば、社長や役員、はたまた働いている人全員で作り上げていくもの。商品で言えば、企画や生産、売り手が作り上げていくもの。

ブログで言うと「書き手」が作り上げていくもの、となるでしょうか。

 

ということは、私のブログに個性も強みもないとなると、のらくらに個性も強みもないってこと。自分で書いててしょげてきた。。。

 

これは不味い。のらくらのブログを会社とするなら、明らかに倒産まっしぐらではないか!!

ということで、真剣に今後を考えてみました。

 




方向性を決める

まず第一歩として、方向性を決めること。これがそもそも出来ていなかった。

そして今でも、出来ていない。

現在30記事ほど書いては見たものの、自分の得意な話題だったり、こんな記事を書いたら読まれたって記事が見つかっていないのである。どうしたものか。必死に考えた。

結果。

 

だったら、もっと色々なことを書いてみようではないか!(バカなの?とか言わないで。)

 

なので、これから少なくとも半年以内には方向性を決めるべく、いろんなことを書いてみようと思います。なんだかんだでこの1ヵ月半で文章を書くことは楽しくなってきたし、興味を持ったことには積極的にチャレンジしていこうと思います。

 

目標を決める

次にこれ。

1ヵ月半ブログを続けて感じたこと。

 

「目標」を決めてPDCA回さない限り、1つも前に進まない。

 

何を当たり前のことを・・・。そう思ったでしょ?

そう!そんな当たり前のことすら出来ていなかった期間だったなと、猛烈に反省しております。

なので、これからしっかりと目標を立てて、マイルストーンを定めた上で取りんでいきたいなと。

ひとまずの目標は、「方向性を定める」ですけどね!

 

結論

結局、ほとんど決まってないです。

それでも、改めて自分のブログがイケてないことを自覚して、変えていこう!って思ったのは第一歩かなと。

あんまり器用な方ではないので、一歩ずつ進んでいこう。

まあ、変えていこうって思った一発目のこの記事が、読んでもらう記事ではなくて、完全に自分のための記事になってしまったけども。気にしないでおこう。

 

まとめ

おそらく、多くのブロガーさんにとって今更お前は何を言ってるんだ。って内容だと思います。

ですが、これからブログを始めるって人や始めたばかりって人で、

多くの人に読んでもらえたり、良い記事だと言われたりするにはどうすれば良いのだろう。

って思っている方に少しでも役立てればなと思って書いてみました。

 

まあ、のらくら自身がダメダメすぎたので自戒の意で書いたってのもありますが。

 

ただ、ブログを書くだけじゃなく、読んでもらいたい!って思っている人は

ぜひ!強みと個性を磨いてみてはいかがでしょうか?

 

それでは、
のらくら でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です