チャリンコシンガーに物申す。

どうも、のらくらです!
突然ですがみなさん、自転車乗ってて周りに人がいない時。
なんだかんだで、歌いますよね!?

え?歌わない?
田舎育ちだから?
ちなみにのらくら、愛媛県のど田舎で育ったので、周りの歌う率は非常に高かった。

まあ、そんなことはどうでもいいんです。

最近ですね、自転車乗りながら歌ってる人をよく見かけるようになったのですが
ちょっと思う所がありまして、
1つだけ物申したいことができたのです。

ということで、そんな記事を書いていきます。
※ただの雑談記事?日記?です。大層なことを申すわけではないのでご注意下さい。

 

最近出会ったチャリンコシンガー

最近出会ったとあるチャリンコシンガー。

私の家の近くを歩いていると見かける人で、土曜日とかによく遭遇する人がいます。

ロードバイクに乗りながら、車の通りも人通りも割と多めな道を颯爽と駆け抜けていく。
そう、大声で歌いながら!

今回の記事の主人公です。

のらくらが初めてみた時の感想。
「いや、まじかよ。こんな人通り多くて、昼間だから顔も丸見えなのによく歌えるな。」

 

うん、だいたいの人がこんな感じの思いを抱くのではないでしょうか?

そんなチャリンコシンガーに物申したい。

cycling

cycling

物申す!

さて、そんなチャリンコシンガーに何を言いたいかというと。

ただ一つ。

 

「信号で止まってるときに、こっち見んな!」

 

うん、本当に見ないで頂きたい。
あ、ガン見してくるわけではないですよ?
チラ見してくるんですこの人。

 

何を求めてこっちを見てくるのか。
こっちとしては、
「どうぞご勝手に歌ってください。」
としか思ってないのだが。

人目を気にするのであれば、
そもそもこんな人が普通に歩いてる道路で、歌うんじゃねぇ!!

本当になんなんだろう。
気になるけど、話しかけるのはちょっと抵抗があるし。

うん、本当にやめて頂きたい。
意味がわからないし。
そんなに歌が上手いわけでもないし・・・。

 

自転車で歌うこと

自転車こいでて、ペダルを漕ぐときにリズムに乗るってのもあって
自転車に乗りながら歌うのって気持ちが良いってのは、何となくわかるんです。

なので、みなさん。
自転車に乗っていて歌うときは

堂々と歌いましょう!

ってのは冗談で、

 

「せめて人がいない、または少ない時に。そして、周りの人を見ないようにして歌ってください。」

 

見られる側になってみてください。
正直、恐怖しかありませんからね。

 

まとめ

はい。
みなさんの周りにはこんな「チャリンコシンガー」はいないでしょうか?
まあ、いないと思いますが。

ただただ、のらくらのモヤモヤをぶつけた記事。

だって今日も遭遇したんだもの。
ちょっと文字にぶつけてみた。

こんな内容のうっすい記事を読んで下さった方。
本当にありがとうございます!

そして、今度見られたときどうしたら良いか一緒に考えてほしい・・・。笑

 

それでは、
のらくら でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です