【Amazonアソシエイト】購入履歴が影響を及ぼすか検証。

Let's申請

Let’s申請

 

 

今回、Amazonアソシエイトに登録をしてみようと思って
色々調べてみました。
その中で、購入履歴の有無に関して必要なのか・必要じゃないか。
はっきりしなかったので調査してみたお話をしてみます。

※この記事は、のらくら個人で行った検証に基づいて掲載しております。
絶対に正しいとは限りませんので、ご了承ください。

 

また、この情報は2017年3月19日時点での検証結果となります。

 

 

まずは新規で作ったアドレスから

今回、検証のためにまずはGmailで新しくアドレスを作りました。
そっちからさっそくLet’s 登録!

 

いや、普通にダメだった。

 

私のらくら、実は購入履歴なんて関係ないっしょ。
って思ってました。
だって、なくても通ったよって話があるのならそっちが真実っぽいなって。
そう思ってました。

いや。そもそもサイトに問題があったのでは。とか思ったり。
それでも、検証するんだ!って決めたので。
とりあえず、購入履歴ありの場合も試しとこ。

 

購入履歴のあるアドレスから

さっそく検証しますよ。
一回目と違う所。ただ、購入履歴のあるアドレスから登録をする。
ただそれだけ。

ということで、Let’s 登録!

 

 

うん、承認されちゃった。
びっくりしちゃった。

 

 

ちゃんと一回だけ購入のアカウントと、
普段使いのアカウントの2つ用意しといたのに。
一回だけ購入のアカウントでいけたよ。
さすがに回数は関係なかったか。

そんなもんだよね。

applicationは申請の意味

applicationは申請の意味

まとめ

やっぱり購入履歴。関係ありそうです。
クレジットの情報登録してるし、ちゃんと買って届いてるから住所に対しても信頼性あるし。
まあ、履歴なしと比較するとそりゃ有利だろうな。って感じではありますね。

 

ただ、審査基準って日々変わっていっていると思うんです。
なので、はっきりとは言えないかなって。

 

ネットで検索すると、ちゃんと受かってる人もいるわけですし。

 

とりあえず審査にさっさと受かりたいって方は、
購入履歴ありのアカウントでチャレンジした方が手っ取り早いかもしれません。

個人的な思いとしては、審査基準でどこが関係しますよって
公式な情報があっても良いのにな。って気も。

まあ、言ってもしょうがないですね。
これから、申請するよって方に少しでもお役に立てたらなって思って
検証結果が出てすぐざっと書いてみました。
みなさんの結果報告とか。コメントくれたら凄くうれしいな。
特に、購入なしでいけた!って方。
色々議論してみたり。それも楽しそうだな。

 

 

以上、検証終了。
のらくら でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です